思春期ニキビ 化粧水

思春期ニキビに効いた化粧水【ニキビ治したい女子の本音】

思春期ニキビが治った化粧水

思春期ニキビは若い女性にとって、大きな悩みの種。私も長年悩まされ続けて来た一人なので、その辛さは痛い程解ります。今まで思春期ニキビを治したいと考え、色々な化粧品や治療薬を試していました。一向に治らない時は本当に諦めてしまいそうになりましたが、諦めずに頑張り続け、出会ったのが『リプロスキン』の化粧水でした。今ではすっかり思春期ニキビの必須ケアアイテムとして、日々のケアに役立っています。リプロスキンの魅力は何と言っても高い保湿力にあると思います。どんなに優れた成分が配合された化粧水でも、保湿力の無い化粧水は肌に残りません。乾燥と同時に効果も無くなってしまうため、使い続けても思うように思春期ニキビへの効果が現れないのです。その点保湿力の高いリプロスキンの化粧水は、肌に残る時間も長く、思春期ニキビへ直接有効成分を届ける事が出来るので、とても良い化粧水だと思いました。乾燥肌と思春期ニキビの両方に悩んでいる方や、敏感肌で化粧水がうまく肌に合わず悩んでいる方にもオススメではないでしょうか。高い保湿力の他にも、リプロスキンの化粧水にはまだまだ魅力があります。その一つが『成分』ですね。思春期ニキビを治すために必要となる成分はたくさんありますが、その全てを取り入れようとすると、化粧水も数種類必要になります。そうなると、毎日使い続けるのも決して楽ではありません。その点リプロスキンの化粧水は、思春期ニキビを治すために必要となる成分、約8種類が全て一本に配合されているのです。まさに思春期ニキビケアと予防に特化した一本だと思いますね。以前まで赤く腫れあがっていた私も思春期ニキビも、リプロスキンの化粧水を使い続けている内に、目立たずキレイに消えてくれました。思春期ニキビが治った後も使い続けていましたが、新しい思春期ニキビが出来る事も無く、予防効果もバッチリだと感じる事が出来ました。思春期ニキビを治したい方や、予防出来る化粧水をお探しの方には、ぜひ試して頂きたいと思います。

化粧をしたらニキビは増えてしまいますか?

ニキビがある時にはメイクはあまりしない方がよいのですが、出かける時などにメイクをしないで出かけるのはストレスになってしまいます。化粧をしたらニキビは増えてしまうのでしょうか?
化粧をしないで出かける場合を考えてみましょう。化粧をしないで出かけると、ニキビができているので人目を避けるようにしたり、あまり人と話をする自信がなくなってしまいます。そのような状況はストレスのもとになり、ニキビの原因になってしまいます。それよりも、薄く化粧をして出かけるう方がよいでしょう。
薄化粧をすることで、紫外線や乾燥から肌を守ることができます。でも、注意する点もあります。油分の多い化粧品は使わないようにしましょう。油分が多いと毛穴をふさいでしまったり皮脂を溜めやすくなってしまいニキビができやすくなるのです。パウダーファンデーションなどを使うようにして上手にニキビを隠すようにしましょう。化粧を落とす時にも注意が必要です。こすり過ぎて肌に負担をかけないようにしましょう。「ビーグレン」の「クレイウォッシュ」ならクレイの力で汚れを吸着させて落とすことができるので、肌に負担なく化粧を落とすことができます。

洗顔で毛穴ニキビは治らないのか

毛穴ニキビの改善には正しい洗顔はもちろん大事なことですが、それ以外にも見直したい点があります。洗顔でニキビは治らないと感じている時、毎日の生活習慣や食習慣を見直すことは大切です。

 

まず生活習慣の面ですが、肌の健康と睡眠は大きな関係があります。睡眠不足が続くと肌の新陳代謝が滞り、肌のトラブルが引き起こされます。ニキビだけでなく肌荒れやしみ・シワになりやすくなるので注意が必要です。また運動不足や冷え性による血行不良もニキビをできやすくします。日頃から規則正しく健康的な生活を送りましょう。

 

次に食生活の面ですが、外食をすることが多い、甘いものが好きと言う方も要注意です。油分や糖分は過剰な皮脂を作るのを促進させてしまいます。野菜や果物、魚類をメインにしてビタミンやミネラルの多い食事に切り替えましょう。

 

洗顔以外にもこうしたことに常に気を配り、あわせて毎日洗顔をきちんとすることでいちご鼻などの毛穴ニキビを改善させていきましょう。

ニキビは彼女にうつるのか?

ニキビができるとそれが彼氏や彼女にうつるのではないかと心配される方もおられるのではないでしょうか。一般的ににきびはうつらないと言われていますが、ニキビの原因となるアクネ菌が付着するという可能性は考えられます。

 

私たちの顔にはニキビができているなしにかかわらず、誰の顔にもアクネ菌が存在しています。このアクネ菌はほかの雑菌や病原菌が体内に入るのを阻止するという大切な役割をしています。このアクネ菌は皮脂が多いと活発に働き、肌トラブルの原因である脂肪酸を作り出してしまいます。

 

それでニキビができている時はできるかぎり顔を直接触らないようにすることができます。汚れた手で顔を触ると顔に雑菌が付着してしまいニキビの悪化につながりますし、手についたアクネ菌でほかの所に触れるとほかの人にアクネ菌を付けてしまうことにもなるからです。

 

それでニキビができている時は肌を常に清潔にすることを心がけましょう。そしてむやみに顔を触らないようにしましょう。
赤ニキビ治し方|効果のあった化粧品を比較!

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ